わざわざ足を運ぶ理由

「ブログ読んでますよ」と、行きつけの美容師さんに言われたので
久しぶりに、書きます!

最近、別件で色々な業種の方にお話を聞くことが多くなってきました。

そこで言われるのは
東京や大阪のような大都市ではない限り、リピーターが重要ということ。

近隣住民に愛されるお店というのも重要ですが
「わざわざ足を運びたい」と思われるお店というのも大切。

私が通っている美容院の場所は、三重県四日市市。
片道1時間半弱かかります。
それは「わざわざ足を運ぶ理由」があるから、通っているということ。

髪を切ること、カラーをお願いすることも目的のひとつではありますが
他に行きたいと思う理由があるから、行く。

個人事業主という立場同士で話ができるというのは、多分、かなり大きいです。
他にも今まで色々なお話をしました。

・毎日たくさんのお客様と話をする上でのリセット方法
・値段の付け方、価格設定の考え方
・新しい仕事の話
・三重県オススメのお店
・コワーキングスペースについて
など。

でも、最終的には、人柄が好きかどうか。波長が合うかどうか。
今日、たまたま、美容師さんから聞いたのは
波長が合うことを化学的に証明できるという話。
それは逆に、自分の意思で変えられるレベルの話ではないということ。
これからおそらくさらに色々な人と出会って行く中で
気に留めておきたい内容でした。

自分が納得して、つくりあげたものを見て
共感してくれる人、好意を抱いてくれる人とは、特に波長が合うのかもしれません。

そうなると
わざわざ足を運んでもらうお店をつくる、とは
自分に自信をもつ・自分らしさを大切にする
とも言える気がします。

このあたりは、私もまだまだ試行錯誤中。

海が見たくて、わざわざ足を運んだ場所。

〒519-3208 三重県北牟婁郡紀北町三浦
高塚山展望台

広告